これが最後のグッズ

リブートTシャツはこんな感じになりました!

お箸袋でも使われたモチーフです。

そして今回サコッシュなるものが初登場します。

響きが洒落すぎており岸田さん一瞬なんのことかわかりませんでした。

どうも、ライブに色々物を持ってきた場合バッグを

ロッカーに預けたそのあと、全くバッグがないのは不便。

そこでこのサコッシュなるアイテムを使用して最低限のアイテムを

携帯しライブに出向くと言うコンセプトだそうです。

なるほどすげえなサコッシュ。

なんか煽りっぽい名前のくせに意外とできる子らしい。

〜ッシュっていわれると技か煽りにしか感じないですが

使えるアイテムらしいです。すごい。

 

そして!

いよいよライブまであと一週間です。

リハーサルも進んできて今すぐやれと言われても

オーケーオーケー俺たちできるぜってくらいまで出来上がってきました。

あと残りの一週間でさらにカッコよくしていくので

当日よろしくお願いします!

さしあたって今回の東方アレンジライブを記念して

まず手始めにうなぎさんに絵を書き下ろしてもらって専用タオルを作ってみました。

よくみんながタオル回してる曲なのでこの曲をフィーチャー。

歌詞や曲の世界観をベースにしてアレンジ曲を元にしたグッズを作ろう!と思って

第一弾としてDesireDriveタオルを作ってみた。

回しやすさを考えてちょっと小ぶりです。

好評だったら他にもこういうの作る。

お値段とかはこれから考えます。

曲名ロゴどこにいれようか?って話し合いの最中、

ichigoさんが書いた青娥の歌詞はまあまあクソビッチっていう話になり

それなら・・・ということでうなぎさんが無言でこの位置にロゴを配置しました。

確かにデザイアがドライブしてると思います。

新機材

ライブで今回から使うものを生み出したのでご報告します。

超小型パワーサプライ!
ディレイとオクターバー(デジタルのやつ)が電源一緒にすると

ノイズを吐く為わざわざ個別にすべく生産。
秋月の超ローノイズ電源キットをベースにしています。
出力2系統しかないけどこのキットあんまり

出力インピーダンスが低くないのでたくさん後ろにつけるのは
良くないだろうなと思って小型用にしました。

エネループ単三×8の電池ボックスで駆動。
これでプーっていうノイズとかから解放されるんや・・・。


岸田さん設計によるオーバードライブです。
OCDと入れ替えになります。
回路形式は普通のODです。良くあるやつ。
MOSFETクリップ、TL082という部分はOCDを踏襲しています。
本当にごく普通のミドルゲインくらいのODです。
ダイナミクスレンジとSNにこだわって作りました。
金属皮膜抵抗を精度が重要なとこ以外はほとんど使っていません。
コンデンサはPMLCAPやPPSコンデンサを使っています。

グッズ作ってます。

ツアーの世界観を表現できるグッズの制作、と銘打って話し合いと制作が始まりました。いや作るのはTAQROさんですが・・・。

 

今回のツアーは改めて岸田さんも深く関わることにしました。

ここ最近はちょっと遠ざかり気味というか、他にやることが多すぎてなかなか手が回らなかったところがあってアイデアを出すほどまではできなくてですね・・・。

TAQROさんが良いアイデアを出してくれるとはいえ、よりよくするために音楽やステージとグッズの世界観を近づけるというか、全てのビジョンを統一する作業みたいなのを最近は拘ってやっています。

みんなが積極的に動いてくれるようになって手が空いたのでいろんな事を考える余裕ができたとも言います。もともとはこういうのかなりやれてたんだけどなんだかんだで久しぶりにやってるきがするぜ・・・。

 

グッズ類のデザインが確定したら積極的にこのサイトに上げていきますし、最終的にまとめも作ろうと思っています。

これまで多用してきたモチーフを元にリブートする・・・。

そういったイメージで作っています。

お楽しみに!

”弾幕祭/再起動 ~Re:boot and Carnival Bullet Time.”について。/岸田

 

このライブについて語らないといけないなと思ったので急に書きます。

そもそもなぜやろうと思ったのか?

 

もちろん要望があったのはあるんですが、ずっと自分でもライブでだんだん東方の曲をやる機会が減ってると感じてて寂しかったのと懐古厨ツアーをやったけど古い曲はやったが新しい東方の曲はやる機会が減ってるなと思ったのがあります。

東方アレンジのライブイベントという文化自体をもっと盛り上げたいという思いもあって今、改めてやってみたいと思って企画しました。

 

なんかメジャーで活動していると東方とかもうやってないんでしょ?とか言われることも増えて悔しいのもあります。ずっとやってるから!ほんとに!

そもそもメジャーに行く時も同人活動をあくまで基本とすることを常に考えて現在に至っている事実があっても10年という時間は様々な思いとか、当時起きたことを風化させていくんだと思いました。 

そこで懐古ではなく”今”この時のための東方アレンジのライブを開きたかったんです。

 

新しいも古いもなく岸田教団の新たな始まりを東方アレンジで、それもクラブチッタから始めたい。そんな思いの詰まったライブです。

全力で良いものにしていくよう努力しますので興味がある方も、この際ない人もこれを機に触れて欲しいと思っています。

なお、タイトルははやぴーさんが”2009年あたりに雨後の筍のごとく大量に生まれた東方アレンジライブイベントっぽいもの”というお題で考えました。そういう当時野こともひっくるめて、新しい東方アレンジみたいなものを見せられたらいいなと思っています。

ツアーに向けて配信を開始しました。/岸田

リテラルワールドと星空ロジックを配信開始します。

同人オリジナルCDの曲、なんだかんだでツアーでよくやるので予習向けに改めてitunes等に入れてみました。だんだんといろんなとこに追加されていくと思います。

いつか同人オリジナルCDが沢山聞かれていることへの感謝を込めたライブとか開きたいですね・・・。

同人で出したオリジナルCDは星空ロジック、リテラルワールド、セブンスワールドとたった3枚しかないんですが(いつの間にかメジャーのアルバムに抜かれた・・・)個人的にはどれも当時できる限り頑張って作ったものです。

ライブの定番として残った曲も多く、思い入れも深いのでこれを期に興味がある方は岸田教団の旧譜に触れてみるというのはどうでしょうか(笑

セットリスト会議中

まずツアーを回る上でセトリを考えるのが最初にやることなんだけど、

Q&Aで誰にも相談せず半々で!ってブチ上げたらオリジナルとアニソンやったらもう相当埋まるのに半分というのは無理なのではという理性的な指摘を受けた。

確かに直近リリース考えたらほんとだ・・・。そうな・・・。そのためのクラブチッタでのオンリーといえなくはないよね・・・。

でも本音で言うと自分たちを表現するにはできる限り半分づつくらいの比率にしたい・・・。

もしかして我々ライブをやるのに1日では足りないのでは・・・?

そんな気分になりました。

Reboot、開始。

Rebootツアーの準備が本格化しましたので逐一途中経過をお見せするブログサイトを開設しました。期間限定ですがみなさまお付き合いいただけると嬉しいです。